おもしろ

300円を持って行って170円のパンを購入→おつりの計算の仕方で文系か理系か分かる!

突然ですが皆さんは学生の頃、

文系と理系どちらでしたか?

物事を判断する時などに、

文系か理系かで性格が別れたりして、

けっこう面白いですよね。

ネット上で、とある問題が話題となっています。

なんとその問題では、

回答次第で文系か理系かがわかる問題だというのです。

お釣りはいくら?

300円を持って行って170円のパンを買いました。

ここでのおつりの計算が、

文系と理系とで違うと言うツイートが話題になっています。

なかなかユニークな問題です。

優位性をどこにもっているかという見方ですね。

また文系・理系で区分されるものではなく、

どちらも理系とする考えや、

ちゃんとした理系ならこうだろうという前提での意見も。

Twitter上にはその他にも様々な意見がありましたが、

解答不能というのも何人かいました。



人によって様々

この問題でいうところの理系は数学的な思考の持ち主で、

逆に文系は現実的な思考の持ち主という意見もありました。

確かに数学の問題であれば130円が正しいですが、

現実では30円ですよね。

同じ問題で人によって130円が答えだという人や、

30円が答えたという人がいたりして面白いですよね。

皆さんが楽しんでいただければ幸いです。