おもしろ

披露宴で父親が披露した人を引き込む素敵なスピーチをご覧ください・・・

異色のスピーチ

結婚式における主役といえば、

新郎新婦をおいて他にはいないでしょう。

しかしTwitterユーザーの

「おやびん(@oyabinbin)さんが出席した結婚式には、

新郎新婦に負けないくらい、

多くの注目を集めた方がいたそうです。

その方は新郎のお父さんで、

彼が披露したスピーチに称賛の声が数多く寄せられています。

披露宴で行われるスピーチの多くは、

事前に準備しておいた原稿を読む、

という方法がとられます。

そこは新郎のお父さんも同じでしたが、

表現方法やスピーチの内容が、

今までにない斬新なものだったのです。

おそらくその場にいた人たち全員にとって、

忘れられない結婚式となったのではないでしょうか?



パワポスピーチ

お父さんはスピーチに使う資料を

「パワーポイント」で作り、

会場のスクリーンに映すという方法をとったのです。

まずは会場の笑いを誘うためか、

自分の体型が変わったことをネタにしつつも、

結婚を祝福していることを伝えました。

さらに人生の先輩として、

家庭と自分を大事にする上で覚えておきたい、

4つの項目を並べています。


そして新郎への確認事項として、

ポイントを4つにまとめていますが、

「パワーポイントの機能を使いたかった」

とお茶目な本音も出ています。

最後には直接的な言葉ではなく、

「コールセンター」や「修理」

などといったユーモアを取り入れたスピーチに、

会場にいた人たちは心をつかまれてしまったのです!

ネットの反応

新郎のお父さんのスピーチは、

「機会があれば真似したい」

とおやびんさんも語っています。

スピーチに関する投稿を見た人からは、

さまざまなコメントが寄せられています。

・動画でも観たい!
・パワーポイントとは秀逸ですね
・お父さんの優しさを感じます。

聞いている人の涙を誘うような、

感動的なスピーチはもちろんですが、

ユーモアがたっぷり含まれた、

新郎のお父さんによるスピーチは、

誰でもできる訳ではありません。

お父さんのスピーチを通して、

センスの高さや人柄などが伝わってきます。

お父さんによる「プレゼンテーション」は、

主役を始めとした多くの人の心に残り続けることでしょう。