猫ちゃん

住宅街で猫とキツネが遭遇!ケンカになるかと思いきや、予想外の展開に・・・

ネコ目イヌ科キツネ属である「アカギツネ」は、

北半球を中心に世界中に生息しています。

猫のような目と犬のような体を持つキツネは、

自然の多い町中でもよく見かけることがあります。

野生としては身近な動物ではないでしょうか?

物語にもよく登場するキツネですが、

いくら身近とはいえ、

野生なのであまり懐いてはくれません。

臆病で警戒心が強いので、

見かけたと思ったらすぐに逃げてしまうのです。

そんな野生のキツネが路上で偶然にも、

猫と鉢合わせをしてしまいました。

この現場を撮影した方は、

ケンカが始まると思い心配したそうです。

しかし事態は思わぬ方向へ、

展開していきました。



キツネと猫が…

猫がキツネを追って行きます。

しかし、何か緊迫感が薄いような気が…。

お互いに毛を逆立てるわけでもなく、

シッポも膨らませていません。

どことなく楽しそうにも見えます。

もしキツネが猫に追い払われているのなら、

このままどこかへ行ってしまいそうですが、

そうではなかったのです。

追われていたのかと思ったら、

キツネはもとの場所に戻ってきました。

どうやら見えなくなった猫を探しているようです。

2匹は偶然会ったのにも関わらず、

仲良しになったようですね。

かくれんぼ

キツネは猫を発見すると、

何事も無かったように、

植木の生えている庭に侵入します。

そしてまるで、

「かくれんぼ」でもしているように、

小さな木の影から猫を見ていました。

隠れていた植木越しに、

猫と目が合ってしまったキツネは、

また逃げ出します。

猫もまたキツネを追いかけ始めますが、

昔からの仲良しな友達のようですね。

言葉は交わさなくても、

この2匹はお互いが気に入ったようです。

ウキウキと楽しそうな2匹を見ていると、

こちらも楽しい気持ちになります。

どうやら相性の良し悪しは、

同じ種類の仲間というわけではなさそうですね。