びっくり

「ローン組めますか…?」980円で購入した金魚の緊急手術にかかる費用とその理由とは!?

オーストラリアのブリスベンにある動物病院に、

なんと金魚が診察に訪れました。

名前は「コンカー」。

飼い主のエマさんがコンカーの呼吸の変化に気づき、

コンカーを観察しているとコンカーの体から、

透けて見える黒く大きな物に気がつきました。

kingyo1

そしてすぐ、動物病院へ駆け込んだのでした。

その後エマさんにとって、

カウンターを食らうような結果が待っていました!

コンカーは980円で購入した金魚です。

そんなコンカーの手術費用と手術の理由とは?

緊急手術

コンカーを診ることになった担当医はまず体を観察し、

検査を行いました。

病気などの異常がないと確認した後、

眠らせるために麻酔の効果がある液体へコンカーを移しました。

眠ったことを確認した担当医はコンカーをそっと持ち上げ、

コンカーの顔が水面から出るようにしました。

kingyo3

そして口を開け慎重にピンセットを使用し、

口の奥に詰まっている黒い物を捕まえるとゆっくり引っ張り出しました。

コンカーの口から出てきたのは、黒い小石でした。

水槽に敷きつめていた小石を誤って飲み、

吐き出すことができなかったのでしょう。

kingyo5

コンカーは5センチ程の体なので、

大きさ8ミリの小石は非常につらかったはずです。

苦しい状態から抜け出せて良かったですね。

担当医の獣医さんと飼い主のエマさんに、

感謝していることでしょう。

金魚は敷き詰めてある小石を口に入れては出し、

という行動を繰り返します。

しかし、

コンカーが飲んでしまった石が思いのほか大きかったため、

吐き出すことができなかったのでしょう。



現在のコンカーとエマさん

しかもそのまま放置しておけば、

餓死していたであろうということでした。

一晩入院して後遺症などの症状が見られなかったので、

無事エマさんの元へ退院していきました。

エマさんはコンカーの回復を喜んでいました。

そんなエマさんの元へ、治療費の請求書が渡されます。

なんと、「約3万8,000円」。

思わず、「ローンできますか?」と聞きたくなるお値段ですね…!

治療費が高くて金魚を治療せず、

死んでしまうまで何もしないという飼い主も多い中、

金額に驚愕したものの、

素直にコンカーが助かったことを喜んだエマさんに、

共感する声が届いています。

・素晴らしい飼い主と獣医さんだ

・どんな小さな生き物でも、命は命

・とても良い話

などなど。

エマさんのおかげでコンカーの命は守られました。

そして、どんな動物にも積極的に治療をしてくれた獣医さんに感謝ですね!

【こちらもオススメ!】

違法サイトを使わずに、ドラマ・アニメ・映画を完全無料で楽しむ方法がすごい!

渡辺直美の写真が世界中で大炎上!しかし、その後の対応で格の違いを見せつける・・・

見ず知らずの赤ちゃんに授乳する女性警察官を写した1枚の写真が世界中で話題に!