びっくり

生まれて初めて飛行機から見た富士山→それどころじゃない光景も!

飛行機からの富士山

旅行先で見慣れない景色を眺めるのは、

楽しいものです。

汽車や船の旅も面白いですが、

飛行機に乗った時に見える景色は格別です。

地上で暮らしている人間では決して見えない世界が広がって、

まるで鳥になったような気分になります。

TwitterユーザーのわかめRaさんは、

生まれて初めて飛行機から富士山を見たそうです。

日本の象徴である富士山、

あの凛とした山を上から眺めるのは、

とても楽しみだったと思います。

しかしせっかく見えた富士山よりも、

遥かに目を引くものを見てしまったそうです。



富士山どころじゃない!

火口も見える美しい富士山の横に、

不思議な物体が2つ浮かんでいるようです。

確かに富士山よりも、

気になってしまう奇妙な形の雲が並んでいます。

この雲は『吊るし雲』と呼ばれている、

高積雲や層積雲の1つで、

主に山に強い風がぶつかって出来る地形性雲です。


見かけでは動いているように見えず、

まるで空中に吊るされたように見えるので、

この名前が付けられたとのこと。

富士山のような標高の高い山に現れる自然現象で、

古くから天候悪化の前兆とされているそうです。

吊るし雲

この不思議な雲の画像には、

たくさんのコメントが寄せられています。

・みごとな吊るし雲。上から見るとこんな感じなんだ。

・富士山の真上に出る雲は写真でよくみますが、これは見たことないですね~

・超絶レア体験、羨ましい。

・ラピュタでいう龍の巣

・とても幻想的な景色ですね。

・生で見れたのが羨ましいです。

富士山によく見える現象ということで、

ネットや雲に関する本で調べてみましたが、

雲の上からこれほど美しく撮影された写真はありませんでした。

初めて上空から富士山を見ていたら、

さらに珍しい現象も見ることができたわかめRaさんは、

何か持っているのかもしれませんね。