びっくり

動物園の昆虫コーナーに来た男の子に付き添う虫嫌いな母親の素晴らしい態度!

昆虫コーナー

どうしても昆虫が好きになれない、

という大人は多いかもしれませんが、

子供にとってカブト虫やクワガタなどは、

憧れの生き物です。

今回ご紹介するのは昆虫が大好きな男の子と、

昆虫が嫌いなお母さんについてです。

Twitterユーザーの@tamazzoさんは、

多摩動物公園内の昆虫館にある

「虫に触ろう」というコーナーにいました。

 

虫のケースを開けている時、

5歳くらいの男の子とそのお母さんが話しかけてきました。

男の子に虫を触らせてあげて欲しい、

と頼みに来たのです。

しかしお母さんの方は、

昆虫がかなり苦手のようでした。

お母さんはその後、

@tamazzoさんに頼んだ理由を打ち明けました。

虫嫌いな母親

@tamazzoさんが、

虫を男の子の手に移して一緒に楽しんでいた所、

お母さんはこっそりこんなことを教えてくれました。

「虫が好きな子供のために昆虫館へ連れてきましたが、私は虫がとても苦手で見るのもやっとなんです。だから子供が虫を見たいと言い出した時、あなたが来てくれたのでチャンスだと思いました。」


このお母さんにとって虫は触るどころか、

見るのも大変な存在です。

子供が虫を触りたいと望んでも、

自分がとってあげることはできません。

なのでたまたま虫のコーナーにいた、

@tamazzoさんに頼もうと思ったのですね。



カッコいいとは?

お母さんが話した通り、

子供の方は本当に虫が好きなようで、

かなり楽しそうな表情を浮かべて見ています。

おそらくこのお母さんは、

「虫が気持ち悪い」という自分の本音を、

子供の前で言ったことがないのでしょう。

@tamazzoさんも言っているように、

カッコいいとはこのような人を指して言うのでしょう。


自分にとっては鳥肌が立つほど苦手な虫でも、

子供の望みを一番に考えようとしていることが、

よくわかる対応です。

この素敵なお母さんの愛情を、

一身に受けている男の子は、

素晴らしい青年に成長していくことでしょう。

頑張り屋さんであるお母さんの姿に、

心が温かくなるお話でした。