わんちゃん

ペットショップが客についた大きな嘘に共感の声続々!

客を欺くペットショップ

ブラジルのサンパウロ州では、

動物殺処分並びに動物実験禁止法案が可決され、

動物を人間のエゴで殺すことが、

法律で禁止されたことで有名です。

そのブラジルにある大手ペットショップ

「Quatro Patinhas」を展開する動物愛護団体が、

新たな取り組みを行ったことが話題になりました。

その取り組みとは、

お客さんに嘘をつくというもの。

子犬の部屋に仕掛けられた定点カメラに、

ペットを求めにきたお客さんが映っています。

ペットショップ側の策略も知らず、

お客さんは可愛い子犬や子猫に夢中です。



大きな嘘の秘密

子犬や子猫に一目ぼれし、

飼いたいと申し出たお客さんに、

ペットショップ側はネタ晴らしをします。

「この子は里親を探しているので、お金はいりません。」

ペットショップの看板は嘘で、

実は里親募集中の子たちを集めていたのです。

この事実を伝えると、

ほとんどのお客さんはびっくりするものの、

状況を受け入れてくれるのだそうです。

ペットショップにいる子でも、

保健所にいる子でも可愛いのに変わりない、

という事が今回の取り組みで証明されました。

ブラジルのサンパウロ州では、

ペットの殺処分が廃止されました。

日本では年間約20万頭もの、

犬や猫が殺処分されています。

人間のエゴで命を奪われていく子たちのためにも、

ペットを飼うなら譲渡会などを利用してみませんか?