びっくり

まさに「初耳」!『耳マーク』の意味をきちんと覚えておきましょう・・・

耳マーク

あるツイッターユーザーが投稿した、「耳マーク」というマークについてご紹介します。

このマーク、知らない人も多いのではないでしょうか?

最近では、障害を持つ人も働く機会が増えてきています。


聴覚に障害を持つ人は、見た目では障害を持つことが分かりづらいので、

辛い思いや経験をしてきたと思います。

特に接客業に従事した際、この「耳マーク」を付けることで業務がスムーズに行きます。

何よりもこの「耳マーク」で、不快なトラブルを避けることができ、安心して働けますね。



教育と普及

「耳マーク」は、社会全般に普及させる必要のあるマークの1つです。

どのようにすれば、世間に広くこの「耳マーク」が浸透するでしょうか?

まず「耳マーク」がどういう意味を持つマークであるかを、

人々に教育を通して知ってもらう必要があります。

近年、障害者を積極的に雇用する企業が増えてきていますが、

さらに雇用の機会を増加させる必要があります。

そうすることによって障害を持つ人との接点が増えるようになり、

「耳マーク」も自然に社会に浸透していくでしょう。

「耳マーク」の普及には教育と積極的な啓発、雇用の場を提供する企業の協力が必要です。

障害を隠すのではなく、明らかにする生き方を選ぶ方が、

不快なトラブルを避けることができる時代になりました。

周りの人々への配慮を忘れずに生きたいですね。