わんちゃん

お腹ペコペコの中、お行儀よく「待て」ができている犬!しかし、ある異変が…(笑)

「待て」するけれど・・・

 飼い主さんに忠実なワンちゃんは、ちゃんとお座りして「待て」をするのは容易なことでしょう。このワンちゃんにとって、「待て」は朝飯前なのです。

 グレートデーンが登場するのですが非常に大型の犬種なので、さすがにきちんとしつけされているようです。いくらお腹が減っていても「待て」をしています。

 「待て」をするのは簡単、そしてご飯をもらうまで「待て」の体勢でいるのですから、「待て」をするのはまさに朝飯前といえるでしょう。

 しかし実はこのワンちゃん、必死なのです。我慢の限界なのです。かわいそうになるような、応援したくなるような「待て」をご覧ください。



異変

 ご飯皿の前で、大きなワンちゃんが「待て」の体勢になっています。飼い主さんがご飯皿を持っていきました。向こうで「カラカラ」と音がしているので、ご飯の用意をしてくれているようですね。

 音がする方をじ〜っと見ながらとてもお行儀よく待っているので、賢いアピールの動画かと思っていたら・・・。ご飯皿が向こうへいってから数秒。

 おや?ワンちゃんの口から何かが出てきました。これはヨダレです。初めは一筋だったのに、後から後から流れてきます。

 体が大きいだけあって、ヨダレの量もすごそうです。しかし我慢の限界まできていても、体勢を崩さず待ち続けるのですからやっぱり賢いですよね。