びっくり

オナガフクロウが魚雷のように飛んでいる姿が話題に!※合成ではありません

今回はフィンランドで撮影された、

オナガフクロウの飛行シーンの画像をご紹介します。

あらかじめ申し上げておくと、合成写真ではありません。

フクロウ特有の丸い目とコロコロとした体に、

癒しを感じる方も多いと思います。

しかし今回のお話は、癒しに驚きが加わります。

さらに、フクロウの魅力が増すことは間違いありません。

魚雷?フグ?ペンギン?

オナガフクロウの飛行シーン、ユーモラスですね。

思わず、見入ってしまいます。

こちらの画像は、

フィンランドの田園地帯で撮影されました。

onaga1

オナガフクロウは狩りをする時に、

このような姿勢で飛行します。

この魚雷かフグかペンギンのような姿勢は、

空気抵抗を抑えるためだそうで羽をたたみ、

素早く獲物におそいかかるためとのことです。

狩りの為の姿勢でも、可愛らしくて癒されますね。



オナガフクロウとは

オナガフクロウは、主に北欧やロシアの森林地帯に生息しています。

その姿の特徴は名前の通り、

長い尾を持つことにあります。

オナガフクロウは草や木の根などを食べる、

ハタネズミを主食としますが時には、

哺乳類や鳥類も捕食するそうです。

onaga2

驚くことにこのオナガフクロウは夜行性ではなく、

日中に狩りを行うのです。

正面からの画像ではやはり、

猛禽類の勇ましさを感じさせますよね。

かなり印象が異なる画像です。

可愛さと勇ましさ

オナガフクロウの飛行シーン、とても興味深いものでした。

フクロウの飛行姿勢が、

こんなに可愛いものだったとは驚きです。

しかし、写真はアングルによって、

対象の持つ個性を際立たせることができます。

onaga3

だから対象の個性というものは、

撮影者次第で決まると言えるかもしれません。

やはり自分の目で、

全体を見た上で判断するという姿勢が大切だと思います。

今回の画像は本当に素敵で、

フクロウの可愛らしさと猛禽類としての勇ましさという、

二つの魅力を充分に感じさせてくれました。