びっくり

ホッチキスの針のパッケージに驚愕の一文!今までの苦労を返して・・・

ホッチキスの針

ホッチキスは、

学校でもオフイスでもよく使う文房具ですね。

資料やレポートなどをまとめるのに、

とても便利なものです。

しかし一度ホッチキスで打ってしまったものを、

外したい時はかなり苦労しませんか?

書類を処分したい時や、

ホッチキスでまとめたものをやり直したい時などに、

針を外すのは結構大変な作業です。

hotti4

ホッチキスの針を外す道具もあるようですが、

手間がかかりますね。

イライラした経験がある方も多いのではないでしょうか?

それが、ホッチキス針のパケージの裏に書かれている一文を見て、

この面倒な作業は必要なかったらしいと話題になりました。

 

パッケージの裏に書かれている、

文を読んだことがありますか?

裏にはこんなことが書かれています。

ホッチキスの針は古紙の再生紙工程で支障ありません

ということはホッチキスの針がついたまま、

紙を捨てても支障がないということなのです。

一般的な8.4ミリ幅の針だけではなく、

少し大きめの11.5ミリの針でも同じことのようです。



リサイクルの事実

さて、これと似たような記述はホッチキスの針を製造、

販売している会社の公式サイトにも明記されていたようです。

ホッチキスの針の製造、

販売をしているマックス株式会社の公式サイトにも、

次のような記述がありました。

Q:紙についたホッチキス針はリサイクルの障害になりますか?
1本1本外すのは手間がかかるのですが…

A:紙につけたままでもリサイクルに出すことができます

出典:マックス株式会社

回収した紙類は、

再生紙にリサイクルする工程によって、

異物をすべて取り除かれます。

もちろんホッチキスの針も同じことです。

hotti5

ホッチキスの針がついたまま、

リサイクルに出しても構わないのです。

あなたはご存知でしたか?

このリサイクルの事実。

知らない人も多いのではないでしょうか?

しかしこれを知っておけば、

これからは書類などを処分する時に、

少し手間が省けそうですね。

知っていれば「な〜んだ」ということ、

探せば他にもあるかもしれません。