びっくり

海上保安庁のPVがカッコ良すぎると話題に!

447万キロ平方メートル

日本は海に囲まれた島国、

小さな離島も入れると6,000以上もあります。

その国土面積は約38万キロ平方メートルと世界で61位ですが、

領海は排他的経済水域を合わせて、

447万キロ平方メートルと世界で10位に位置しているのです。

この広大な日本海域の安全を守っているのが、

『海上保安庁』です。

海上保安庁は軍隊ではなく、

国土交通省の外局にある沿岸警備隊になります。

任務内容は主に、

「海難救助」「交通安全」「防災・環境保全」「治安維持」ですが、

領海警備や海洋調査も担っているそうです。

近隣諸国による領海侵犯など問題が多発する中、

海上保安庁の担う役割は重要です。

そんな海上保安庁のPR動画が、

カッコ良すぎると話題になっています。



海上保安庁のPV

海上保安庁は24時間体制で、

日本の領海を監視しています。

「私の乗船で警備体制を守るということに誇りを感じています。」

と語る巡視船乗組員の隊員。

他にも、

「家族の思いを背負って、この人を絶対安全なところまで連れて帰るという気持ちでいます。」

と語る特殊救難隊の副隊長。

「機動防除隊」「航空基地(ヘリコプターパイロット)」など、

海に関わる安全を守る人達もいます。

また警備として守るだけではなく、

海の調査をしている測量船も海上保安庁の重要な任務です。

「海は湾内で見る海と、外で見る海とは違います。」

と語る観測士補の方もいるのです。

世界中でテロ事件が多発する中、

海上保安庁も訓練を怠りません。

そのため「特別警備隊」は、

テロ対策の訓練を積んでいるのです。

海を守る

日本の美しい海や、

人命を守るために働いている海上保安庁PVには、

3日で5万回以上再生されています。

このまるでショート映画のような動画には、

たくさんのコメントが寄せられていました。

・音楽とカメラワークがよすぎる…!

・『いつも日本の海を守ってくれてありがとう!』という気持ちになった

・最初は『11分もあるのか』って思ったのに、見始めたらあっという間だった…

・特別警備隊、カッコよすぎる!

・ただ、出動する機会が来ないことを祈る・・・

意外に知られていなかった海上保安庁の仕事が、

このPVで多くの人に伝わったようです。

この映像で憧れを抱き、

未来の保安官が生まれるかもしれません。

また海上保安庁の方々に、

「日本を守っていただいてありがとうございます」と言いたいですね。