びっくり

まな板の節穴から謎の芽がひょっこり!育ててみた結果、衝撃の事実が・・・

謎の芽

Twitterユーザーである@Goncharov_jpさんのお家にあるまな板の節穴から、

謎の芽がニョキニョキと生えてきました。


気になった投稿者さんは、この芽を水耕栽培で育てていくことに。

そのまま謎の芽は、順調に育っていきました。


木で出来たまな板から生えて来たということで、

立派なまな板のための木になると考えていた投稿者さん。

しかし成長した芽は、どう見てもあの芽であることが判明しました。

芽の正体

なんとその芽は、明らかにトマトだったのです。

まな板からトマトの芽が出てくるとは驚きですね。


トマトの種はプルプルとしたゼリーの中にいると発芽しませんが、

そこから取り出して湿り気と気温などの環境が整えば、

ティッシュからでも発芽するそうです。

NHKラジオの『夏休み子ども科学電話相談』のある回にて、

植物の先生が答えていました。



パイナップルと共に

トマトの芽だと判明した芽は、

その後パイナップルと一緒に育てられていくことになりました。


ここから、無事に立派なトマトがなると良いですね。

まな板から思わぬ出会いがありました。