びっくり

世界で最も美しいと言われる馬を分析してみたら驚愕の事実が判明!

馬はとても気高く雅、

それでいてとても美しい動物とされています。

その中でも、

世界で最も美しいといわれている品種をご存知ですか?

そしてその馬の毛を専門家が分析したところ、

驚きの事実が判明しました。

世界で一番美しい馬

世界で一番美しいといわれている馬は、

「アルハ・ケテ」という中央アジアで生まれた品種の馬で、

原産国はトルクメニスタンです。

この品種の馬は肉体が作り出す曲線と光沢がとても素晴らしく、

別名「黄金の馬」とも呼ばれています。

teke1

しかしただ美しいだけでなく、

群を抜いた持久力と暑さに対する抵抗力をもっており、

サラブレッドの原点というとても優秀な品種です。

今のところ、

世界で約1,250頭しかいない貴重な品種です。

そして中国では、

シルクのように光沢のある毛並みから、

「天から来た馬」と呼ばれているそうです。



皮膚と色素

さらにこの馬の毛を調べた専門家によると、

この馬は皮膚が薄い上に体毛の色素も薄いことで、

毛が光を反射することで輝いて見えることがわかりました。

さらに金色だけでなく、

光の具合で銀色など金属的な光具合をみることができるそうです。

ちなみに東京競馬場にはアハル・ケテの黄金像があり、

競馬ファンの間では有名で、

待ち合わせ場所や必勝祈願の人気スポットになっています。

いずれにしても珍しいこの馬。

大切にしていかないといけないですね。