びっくり

たった1本の紐を使うだけで、雪かきの時に中腰にならずに済む!

雪かき

雪掻きと言えば、筋肉痛や腰痛はつきもの。

大きなスコップやシャベルで作業をする時、

ほぼ確実に中腰になります。

そのため雪掻きと腰への負担は、

切っても切れないものとされてきました。

しかしたった1本の紐を活用するだけで、

中腰にならずに楽に雪かきをできるようになるのです。

1.5mほどのロープを、

いつも使っているスコップの持ち手と付け根に縛り付けるだけ。



無理はしないで!

コツはすくいたい場所にあらかじめ上からスコップを刺して、

割れ目を作っておくと良いようです。

ちなみに、健康な若い男性が雪かきをすると、

ランニングマシンで運動した時よりも、

心拍数と血圧の上昇が高くなるのです。

そんな状態で冷たい空気にさらされると動脈が収縮し、

充分な血液が循環せず、心臓発作の危険性もあるのです。

それでもやらなければいけなくなる雪掻き。

とにかく無理はしないようにしましょう。